ゲロリンパ


仕事から帰ってくると、いつもならにこやかに迎えてくれるはずのチビスケが、ばぁばに抱っこされ何だかけだるそうにしていた。聞けば、少し前から吐き気があるようで、時々オエッとしていたようだ。とりあえずご飯を見せるとそっぽを向くので母乳をあげると、ちょっと飲んだ後、ゲボゲボゲボゲボと吐いてしまった。

びっくりして、夜間救急センターに行くとタクシーのなかでもゲボ、診察を待っている間にもゲボ。熱はないのだが、頻繁に嘔吐してしまうのだ。診察してもらうと、ウィルス性胃腸炎との事だった。半日間は水分だけを少しずつ与えて、嘔吐が続くようなら吐き気止めの座薬を使うように言われた。

帰ってからイオン飲料を少量与えるとまたしてもゲボゲボ。そこで眠る前に座薬(←初体験)を使用する事にした。その後は余りに吐きすぎて疲れてしまったのか、お父ちゃんが抱っこするとあっと言う間に眠ってしまった。

1時頃目を覚ましたので、水分を30ml程与えると、ゴクゴクとすぐ飲み干してしまった。育児書には30分位間隔をあけてあげましょうとあるのに、しきりにおっぱいのサインをして飲みたがるのであげると、………ゲボゲボゲボゲボとまた吐いてしまった。

そのくせもっともっとと欲しがるので、まず50mlをスプーンで少しずつ、次にマグで50ml、さらに欲しがるので間隔を少しあけて50mlあげると満足したようでウトウトし始めた。

で、眠ってから30分以上経つが、今のところ嘔吐は大丈夫のようだ。明日はまたかかりつけの小児科に行く予定だが、朝までに良くなりますように。

それでは、オヤスミナサイ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック