父親の子育て

最近続けざまに、はしけいさんひろくまさんのブログにて父親の子育てについて書かれたの本の紹介がされていた。
 『父親が子育てに出会う時―「育児」と「育自」の楽しみ再発見』
 『経産省の山田課長補佐、ただいま育休中』
どちらも面白そうなので、現在図書館に予約リクエスト中。読み終わったら、感想をアップしたいと思うが、こういう本は男性がもっと積極的に読んでくれるといいなぁというのが本音だ。

世のお父さ~ん、育児の楽しさ、大変さを
もっと味わってくださ~い。


なんだかちょっと愚痴っぽいのは、お父ちゃんが転勤で新幹線通勤の為、朝早く夜も遅くなってしまったので、チビスケの朝の支度&夜のお世話を全て1人でやっているせいなのかもしれない。昨日は夕食後に寝てしまったので、眠ったままのチビスケを1人で担いでお風呂にいれた。お腹がだいぶ大きくなってきたのでチトしんどいよ…。
ガンバレ~、私!p(#^▽゚)q ファイトッ

Win-Winプロジェクト企画の映画の上映会&講演会(父親の子育てがテーマ)があります。興味のある方は行って見てくださいね。
開催日:5月21日(日) 13:00~
会 場:アイセル21・大ホール
参加費:\1,000
第1部 スウェーデン映画「ダブルシフト」の上映
     子育て8ヶ月目にして「今度はパパの番」と仕事に復帰
     した母親に代わってパパが子育てに奮闘するという話
第2部 講演会「父親が子育てに出会う時」
     講師・土堤内昭雄氏(ニッセイ基礎研究所 主任研究員)
 ※ 定員15名先着順で一時保育(\500)あり
   詳しい問い合わせ先は男女共同参画フォーラム静岡

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

またこ
2006年04月07日 13:40
りえくまさん、頑張ってますよね!
妊娠中で育児に主婦に仕事しているなんて
ホントに凄いことだと思います
旦那さんの協力なしでは
とても出来ることじゃないですよね・・・
りえくまさん頑張って!!
本に興味があるので
私も図書館で借りてみようと思います
おこ
2006年04月07日 15:58
プチ母子家庭状態じゃない??
妊娠中だから余計大変だね(>_<)
でもパパも毎日通勤だけでへとへとになりそう…
2人ともがんばれ~!!

ちびすけ君、チッチおめでと~!!
はしけい
2006年04月07日 17:03
はしけいです。
りえくまさん、毎日、大変な日々のようですね。
何か、サポートできることがあったら
言ってくださいな。

また、上映会のPRありがとうございます。
多くの「お父さん」に見て欲しいですね。
それと・・・申し訳ないですが
私、書籍、両方とも図書館で借りています。
できるだけ早く返却します。
2006年04月07日 17:08
>またこちゃん
ありがとう。でも、そんなに凄くないっすよ。(^-^)
普段お仕事で忙しいパパは休日にはたっぷり子供と遊んで欲しいわ~。(その間にママは1人でのんびりとリフレッシュしたい!)
>おこちゃん
県内の移動なのに、朝7時前に出勤していくんだよ~。新しい職場に慣れたら、もう少し早く帰ってこられるかもしれないのでもう少しの辛抱です。サンキュー!
2006年04月07日 17:14
>はしけいさん
気長に待っているので、大丈夫ですよ~。たくさんのお父さん達が見に来てくれるといいですね。(^-^)
いろいろ誘い文句を考えましたが、ストレートに誘ってみる事にします。
2006年04月07日 17:41
りえくまちゃん頑張れーーー応援するしか出来ないのが歯がゆいわ。何か私にもお手伝いできることがあったらいいのになぁ・・・
現在パパが育児休暇中の知人がいます。そんな制度が一般社会に幅広く浸透すればいいのにね。
2006年04月07日 17:58
>hiroxちゃん
こうやって愚痴を聞いてもらえるだけでも、ありがたいよ~。来週、お会いできるのを楽しみにしてます。(^ε^)
2006年04月08日 00:25
何とかなると思いながらやっていれば、何とかなるものです。がんばれとは言いません。我が家もそれなりに大変ですから(笑)。お互い一緒にがんばりましょう!
追伸、はしけい様。私も図書館で借りております。
早めに返します。
2006年04月10日 12:06
>ひろくまさん
そうですね。もっと大変なご家庭だってたくさんありますもんね。昨夜はチビスケを寝かしつけながら一緒に眠ってしまった間に、アイロン掛け&靴磨きをやってくれてようです(笑)。パパもママも頑張りましょうね!
2006年04月10日 14:13
転勤で新幹線通勤ですか。それは大変ですね。
りえくまさんは近くにジジババはいますか?
ダンナさまがあてにならないとするとジジババが頼りですね。
父親も子育てができる職場環境が早く整うといいですね。
2006年04月10日 14:58
>スーさん
私の実家は彩の国サイタマなんですが、夫の両親は線路を挟んで反対側(チャリで20分程)に住んでおります。が、極たまーに休日に2人で出かけたい時に見てもらうくらいです。もっと頼っちゃってイイですかね?
2006年04月10日 21:56
りえくまさん コメントありがとうございました。
 ダンナさんが早く職場になれると良いですね。
山田課長補佐の本、今日買いました。今日は家族が珍しく早くみんな帰ったので、早速読んでみます。味噌汁作るだけですみました。ああでもこのままでは、料理のレパートリーが増えない・・なんか増やす方法はないのかなあ・・
くまばば
2006年04月10日 22:00
頼っちゃってイイと思うよ。
余り気負わず、気張らず、自然体でいってごらん。口にしないと分からないって事があるから何か協力してほしい時は素直に気持ちを伝えた方が良いと思う
これから先のことを考えると尚更ね。

2006年04月10日 22:15
私も実家が元気な内は、頼っていいと思います。頼らないと頼りすぎるのも難しいけど、一度頼りすぎるほど頼らないと、いい頼り方がいつまでもわからないと思います。ああだこうだ頼ったり、実家から文句言われたりして、そのうちいい形ができると思います
2006年04月11日 12:09
>育児パパさん
そういえば、先日出席した講演会でも、他人に頼らない事ではなく、必要な時適切な人に「助けて!」と言える事が自立であると言っていました。でも、これがなかなか難しいんですよね…。
出汁をとって味をつけるのは和食の基本です。これを応用すれば大体のもの(煮物類)が作れるようになりますよ。(私は手抜きでつゆの素を利用する事が多いですけどね)
2006年04月11日 12:11
>クマの谷のばぁばへ
チビスケ、また鼻水ズルズルして中耳炎になりかけで今日は病院です。それ以外は、元気なので心配しないでね。
2006年04月11日 19:30
頼っていいと思います。
ジジババも子育ての一環を担うことで、子育ての楽しさや幸せを感じてくれるといいですね。お互いの幸せになると理想的ですが…。相手が押し付けられていると感じると良くないので様子を見てね。うまーくね。
2006年04月12日 13:35
>スーさん
たぶん、もっと頼っていいのにと思って下さっていると思います。先日、義母の誕生日にカードに娘よりと書いたところすごく喜んでくれました。(旦那はオトコ兄弟なので)徐々に様子を見ながらお願いしてみますね。
2006年12月17日 16:35
はじめまして。子育てお疲れさまです。私は三女の父親です。私ももっともっと子育てを楽しみ、苦労を知るひとりだと痛感しています。また寄らせてください。
りえくま
2007年02月16日 16:35
*service110さん*
レスが遅くなって申し訳ありません。お嬢さんが3人とは、にぎやかで楽しそうですね。
育児って大変そうだけど、実はシンプルで簡単なものなのかもしれないと最近思えるようになりました。まだまだ先は長いですが、お互い頑張りましょうね。

この記事へのトラックバック