緊急時の受け皿

先週末に所長のお母様が亡くなられ、昨日は葬儀のため会社は休みだった。所員は葬祭場の受付等を手伝う事になっていたのだが、会社を空にすると弔問に見えた方に対応できないので、私は会社で留守番することになった。

しかし、着いて1時間もたたないうちに保育園から
「チビスケ君、熱が38.6℃あるので
       お迎えお願いします。」

という電話が! ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

誰も居なくなってしまう訳には行かないし、父ちゃんは無理だしどうしようー。と思ったところでお義母さんのことを思い出した。急いで連絡をしてみると『大丈夫。任せて!』と快く引き受けてくださったので、先ずはひと安心。弔問客も午前中はたくさん来たが午後になるとポツリポツリになり、16時過ぎに告別式が終わってからは他の所員達が会社に戻ってきたので、そんなに遅くならないうちに迎えに行けた。

お義母さんが迎えに行った時には真っ赤な顔でぐったりしていた為、病院に連れて行ってくれて、帰ってきてからもあまり食欲なくトロトロと眠ったり起きたりしていたようだったが、午後になって大量のウ〇チをした後はだんだんと元気になったようだ。私が迎えに行った頃は、椅子によじ登ったり、部屋中を走り回っていた。

今回はお義母さんがいてくれたおかげでとても助かったが、頼みたい時に限って遠くのおばあちゃんの家に泊まりで出かけてしまっていたりって事の方が多いので、こういう緊急時に備えてちゃんとバックアップ体制を整えておかなければと思った。私の実家は新幹線利用で2時間のところなので緊急時は頼めないため、いままでファミリーサポートの事は全然利用しようとは思っていなかったけれど、やっぱり登録しておくべきかなぁ…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月12日 12:34
それは大変でしたね。
うちの子はもう大きくなって丈夫になってきたのでないですが、小さいころはあったなあ、返却電話。結局私が早退することが多かったですが、ダンナに行って貰った事もあります。二重・三重に頼める人を作っておいたほうがいいと思います。りえくまさんの場合はダンナ様がいないから、お義母さまによくお願いしておくことと、ファミリーサポートもしくは近所の信頼できる方くらいまでお願いしておいたほうがいいですね。
2006年04月12日 13:46
>スーさん
まだ風邪貯金の積立中なのでしかたないですね(笑)。実際にファミサポを利用されている方の話を聞くと、家族ぐるみでお付き合いをされていて、とても頼りになるとか。登録は無料なようなので、まず登録してみたいと思います。同じ官舎の上階の方がなにか困った事があったら声をかけてねと仰ってもくれているので、こちらも交流を深めておきたいと思います。
2006年04月12日 16:35
ネットワークを広げておくのは重要ですよね。でも、これってすぐにはできないので、日頃から心がけないと。我が家は身内が県内にいなかったため、緊急時は結構びびりました。そう言いながら、結構おばあちゃんを当てにして、呼び出しておりました。
博多からはるばる子守に来てくれてましたよ。感謝。

そうそう、保育園に連れて行ったら、そのまま持ち帰りの日もありました。そうして僕は途方にくれましたけど。
おこ
2006年04月12日 17:20
ちびすけ君元気になってよかったねぇ
小学校入るまではしょっちゅうだから、避けて通れないよねぇ(>_<)
2006年04月12日 18:00
>ひろくまさん
そうですね。せっかく頼れる身内がそばにいるのにお願いしないのはもったいないですね。それにしても、博多から駆けつけてくれるおばあちゃん、すごいパワフル!
>おこちゃん
はやく丈夫になってくれぇ(母の心の叫び!)って感じだね。耳鼻科に行ったら、扁桃腺が腫れてるから発熱したんじゃないかと言われました。とりあえず、元気になってヨカッタよ~。
2006年04月13日 13:30
こぱんは、りえくまは休みは対応しなかったー。

この記事へのトラックバック