夫をもっと好きになる10の方法

チビスケの髪の毛があまりに長くなってきたので、去年買ったベビモの『簡単!夏のヘアカット&アレンジ』特集を見直そうと引っ張り出したところ、折り目がついているページがあった。なんだっけと思って開いてみると『もう一度パパを愛せますか?』という記事のページだった。(気になるところにマーカーもしてあった!)

出産後に愛情がアップした人は“育児に積極的に参加する姿を見てこの人と結婚してよかったと思った”という意見が多いのに対して、愛情がダウンした人は“夫より子供に対する愛情の方が大きい”、“生理的に嫌”、“やることにイライラする”、“自分ばかり好きなことをしている”など色々な理由があった。どこの家庭も似たようなもんなのねと思いつつも、これらはあくまでも妻側の見解で夫側にもそれなりに言い分はあるのかなとも思った。

何故そんなに気持ちにゆとりがあったかというと…、先日はお父ちゃんのマイペースぶりが非常に腹立たしかったのでかなり愚痴を書き散らしたけれど、次の日は夜中トイレに起きるたびに「どうした?大丈夫か?」なんて妙に気の利く人になっていたからなのである。ナンダナンダ?ブログを読んだのかな?(←書いてる事は知ってるけど、ほとんど見たことないはずなんだけどなぁ…。)こういうちょっとした気使いで嬉しくなっちゃう私も単純だが、まぁそれはそれでよしとしよう。

で単純ついでに、その記事に載っていた『夫をもっと好きになる10の方法』をちょっと実践してみようかなと思っている。
1. 何があっても毎日の挨拶をする
2. 夫のために小さな事でも何かひとつ心がける
3. 2人で共通の行動・楽しみを持つ
4. 夫の好きな所・尊敬できる所を思い浮かべる
5. 綺麗になる努力をする
6. スキンシップを図る
7. 口調を変えてみる
8. 特別扱いしてみる
9. 育児・家事に完璧さを求めない
10. 言葉にしなくては伝わらないので言葉を残す

まっ、いきなり全部は無理なので少しずつね。
良い夫婦関係はお互いの歩み寄りが大事だもんね、たぶん…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

hirox
2006年06月25日 02:02
わたしもいただいてきます。
結婚以前の好きあってた気持ちを無にしちゃイカン!と、日々努力しています。努力するようじゃダメじゃん、とか思うけどね。
2006年06月27日 15:51
*hiroxちゃん*
どうぞ、どうぞ。まぁ、もとは他人だからね。多少の努力は必要かもね。
昨日、スマスマで久しぶりにライオンハートを歌ってて『いつか子供が生まれたら、世界で2番目に好きだと話そう』ってフレーズを聞いて「ちぇ、どうせ俺は2番目だけどな」っていじけてたので、「そんな事ないよ~。やっぱりお父ちゃんが1番!1番!」って煽てておきました(笑)。
2007年05月10日 19:23
 初めまして!過去ログから失礼します。ブログを拝見させて頂いてた時、この話の所に目が止まりました。確かに出会ったときの気持ちを持続させるのは難しいですよね。子供が生まれたとたん妻が母親になってしまうと、正直寂しさもあります。お互いがチョットした気遣いしあえればいいんでしょうね。
2007年05月17日 16:41
*junjunjunさん*
はじめまして。子供が生まれると、女性はどうもそちら優先になりがちなんですよね~。最近は書いた内容をすっかり忘れていたかも…。思い出させてくれてありがとうございます(笑)。

この記事へのトラックバック