働き続ける理由

チビスケが保育園に通うようになって3年め。
大体は
 「今日もお友達と仲良く遊ぶんだよ~。」
 「ハ~イ♪」
と元気に登園するのだが、連休明けなどは行きたくないと愚図ることがある。

そんな時は、号泣する子供を置いて仕事に行っちゃう私って鬼母だわ…なんて少々凹んじゃうのだが、かといって仕事を辞めるという選択肢は今のところないんだなぁ。
そんなこんなで、自分が『働き続ける理由』というのをちょっと立ち止まって考えてみようかと思います。

男女雇用機会均等法施行以前から企業に雇用されている40歳以上の男女労働者(=ちょっと先輩の方々)を対象にした、継続就業女性の就労意識等に関するアンケート結果報告書(21世紀職業財団)を見ると
 第1位 経済的に働くことが必要であるから
 第2位 生きがいを持つため又は働くことで社会参加をしたいから
 第3位 働くことは当然であるから
 第4位 働くことで健康に過ごせるから
 第5位 時間に余裕があるから
の順になっている。

私の場合、リストラのない職場(よほどの不祥事を起こさない限り)で働いている夫がいるので、経済的に働かざるを得ないってことはないのだけれど、俺が働いて養ってやってる面をされるのがムカツクからというのは、多分にあるかもしれない。生きがいを持ちたいとかや社会参加をしたいという立派な理想があるわけではなく、単純に建築の仕事が好きで、働く事が自分にとって当たり前の事(≒当然)だからというのが働き続けている理由かなぁ。働くことで規則正しい生活を送っているからまぁまぁ健康だし、時間に余裕はないけど短時間で色々こなせるように集中力がつくという利点もあるし(笑)。

また、内閣府男女共同参画局の女性のライフプランニング支援に関する調査より、『結婚や子どもを持っても継続的に働くことを希望して、それを実現できた層で満足度が高い』というお墨付きもいただいたので、働き続けるという選択は間違っているわけではないんだなぁと、ちょっと楽な気持ちになれました。(別の選択肢でも、満足度の高い方はたくさんいると思っていますよ^-^;)

ともあれ私がこうして働き続けられるのは、家事や育児をちょびっとだけサポートしてくれる夫と、子供たちにとってのもうひとつのお家である保育園及び先生方と、かけがえのない2人の子供達のおかげなので、日々感謝しつつ仕事に励もうと改めて思うのでした。チャンチャン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント