四国旅行記<1日目>

今年の夏休みはどこに行こうかなぁ。
チビスケとチビチビの旅行料金がかからないうちにプチ飛行機旅行したいなぁ。
じゃぁ、沖縄でのんびりか北海道でのんびりのどっちにしようかなぁ。

なんて思っていたら、お父ちゃんが↓こんなコピーを持って帰ってきました。
画像
それをひと目見てからというもの、チビスケが毎日毎日「明日はアンパンマンの電車に乗る?」と聞くので
今年の家族旅行はアンパンマン列車の走る四国へ行くことに決定~

     

画像画像『初めて恐怖症』のチビスケが、つつがなく初めて飛行機に乗れるのかどうか少し心配だったけれど、連日飛行機は楽しいよ~と言っていたのが功を奏したのか、搭乗時間ぎりぎりまで飛行機を見ていて楽しい気分になっていたからか、CAのお姉さんが美人だったからか、思いのほかあっさり飛行機に乗ることができました。(たぶん最後のでしょうな)
チビチビは、離陸時の耳ぬき対策で授乳すると到着までスヤスヤのおりこうちゃんでした


高知空港に到着すると、予約しておいたレンタカーで一路アンパンマンミュージアムへ向かいました。

画像ミュージアムに到着すると、ちょうどアンパンマンがパトロールに出動するところでした(このアンパンマンはいつでもいるわけではなく、ランダムに出てくるのだそうです)。


画像館内に入ると、2人ともまっしぐらでした。


画像地下1階は巨大なアンパンマンワールドのジオラマがあったり、このような遊べる展示がいっぱいあります。


地下でいろいろ楽しんだ後は、上階のギャラリーへ。

チビスケは始終ドーパミンでまくりで、楽しそうにしておりました。

[左から、超初期→初期→現在の歴代アンパンマンのスケッチ]
画像館内の作品はやなせさんのご厚意で撮影可なのですが、著作権の関係上、ブログやHPへの掲載は禁止されています。が、これはちょっと衝撃(笑劇)的なので、モザイク処理の上、ご紹介。
超初期のアンパンマン…、ただの太ったおじさんですwww。


子供たちがアンパンマンを堪能した後は、大人のために老舗旅館の城西館へレッツゴーです。

明治7年創業以来、皇室や各界の名士の常宿で、格調は高いけれど敷居は高くない素敵な旅館でした(平日でランクが上のお部屋が空いていたため、無料でランクアップしてくれました)。


画像子ども用の浴衣も用意していただけます。


画像高知と言えば、皿鉢料理!ってことで、夕食は鰹のタタキや土佐牛などに舌鼓を打ちました。お酒は飲めないけど、酒盗(鰹の塩辛)も美味しかったなぁ。


高知旅行記〈1日目〉のアルバムはこちら

・・・・・・・・・・四国旅行記〈2日目〉に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック